2010年09月01日

その後

ジムシーの手術から早1ヶ月、わき腹の傷は綺麗に治りましたが、片側の脇の下は・・・
DSC_0719.JPG
少し、膿が出てしまいました(>_<)
脇の下は擦れて治りにくいらしいので、長〜い目で見て行こうと思います。
その他皮膚の観察は欠かせませんが、ジムシーは元気です。
(ブログに書きませんでしたが、8/21・22で恒例の高原Campにも行きました)

DSC_0717.JPG
ジムやんの病気が一息ついた頃に、ベスの耳が最悪な状態に(>_<)
エリザベスカラーして薬つけて、やっと良くなったなぁ〜と思い、エリザベスカラー外したら・・・
がく〜(落胆した顔)
DSC_0720.JPG
首が真っ赤で、血も滲んでいましたふらふら
季節の変わり目になるとベスの皮膚状態はボロボロになるのは毎度の事なんだけどね〜バッド(下向き矢印)
DSC_0722.JPG
血と言えば、我が家の子供達(人間)が小さい頃、血が出ると“ちがが出た”と言ってたなぁ〜わーい(嬉しい顔)
posted by ベスママ at 22:31| 茨城 ☀| Comment(4) | 病院・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このクソ暑さも皮膚改善を遅れさせてますよねー
涼しい秋が待ち遠しい〜

頑張れベジ姉弟!
Posted by 梅松父 at 2010年09月02日 08:37
やっぱりこの暑さは、わんこ達にも
悪影響を及ぼすんですね〜。

早く涼しくなって、回復するよう
願ってます☆三
Posted by ポティロン at 2010年09月02日 16:40
今回はお互いに大変でしたね。
まだまだ暑いから化膿には注意しなきゃいけませんね。本当なら涼しくなってからが家は良かったのでしょうが、散歩もできないほどになったので緊急でした。エリザベスは明日はずせそうです。
早く、秋色に染まってほしいなぁ木々よ。
Posted by ミムラ at 2010年09月04日 00:24
☆梅松父さん、
一度はきれいにくっついたと思われた傷だったんですけどね〜。先生の心配どおりになってしまいました(>_<)3箇所の内の1番大きいところです。
今はイソジンゲルをつけて様子見です。
早く秋になって遊びに行きたいなぁ〜♪

☆ポティロンさん、
ありがとうございます!はとんどエアコンのきいた室内に入りっきりなんですけどねぇ〜。
ベスの耳は久しぶりにカイカイを通り越してイタイイタイになってしまいました(ToT)
耳はすっかり落ち着きました♪カイカイはまだありますが、シャンプーと塗り薬で対応する事になりました。

☆ミムラさん、
ポッポちゃんはその後いかが??
ガウガウも落ち着くといいね!
やはり夏は傷が化膿しやすいみたい。
ポッポちゃんもジムシーも仕方なかったからね〜。
早く涼しくなって普通にお散歩したいなぁ。
Posted by ベスママ at 2010年09月06日 22:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: