2010年08月06日

ジムやんの病気

先日、ジムシーを触っていると左わき腹の皮膚に5mm位のしこりを発見がく〜(落胆した顔)
ワクチンのついでに気軽に診てもらったら、何と!“良くないできもの”もうやだ〜(悲しい顔)
8月2日に急遽切除手術をしました。
(両脇の下にも同じようなものがあり、わき腹と合わせて、計4箇所を切除しました)軟口蓋の手術から
3ヶ月もたたないうちに、また麻酔か・・・と心配でしたが、そんな事いっていられる場合ではありません。
先生から話を聞いたときには、その場に座り込んだベスママ。
その日から、毎日泣いていました。まだ1歳なのにどうして・・・と何度も思いました。でも、泣いたって考えたって治るものではありませんし、ジムシーが心配すると思うので、泣かないぞ〜と決意しました。
(そんな事言ってもたまに涙が出ちゃうこともありますが〜)

DSC_0218.JPG
手術の際に内蔵確認用にレントゲンを撮った結果、色々な問題が見つかりましたふらふら
 @背骨2箇所がやや小さく、将来ヘルニアの危険性あり
 A気管虚脱
 B心臓肥大
1年間はこまめに病院に通って健康管理をします。
退院後は早速酵素を通販で取り寄せ、ご飯にトッピングしています。
梅松父さん、色々とアドバイス頂きありがとうございました。
ベス家一同、明るく元気良く前向きにブヒ生活を楽しんで行きます
手(グー)
わき腹の状態です。
脇の下は擦れるので、金属は使わず溶ける糸で縫ってもらいました。
(脇の下の写真はありません)

DSC_0220.JPG
posted by ベスママ at 23:32| 茨城 ☀| Comment(3) | 病院・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
痛々しい傷跡だね。
ベスママちゃんがきちんと体を触ってあげたから早めに腫瘍も見つけることができたんだよ!
色々、他にも心配な事がみつかったようだけど、気をつけてきちんとこれから注意出来るということだから良かったと思うようにしようね。
大丈夫、きっと大丈夫。
Posted by ミムラ at 2010年08月09日 10:19
ジム君手術がんばったね!
パパ、ママ、姉、兄、ベスちゃん、みんなが心配で落ち着かない日を過ごしてるだろうけど、ベスママちゃんの宣言『ベス家一同、明るく元気良く前向きにブヒ生活を楽しんで行きます』を読んでしっかりこの先ジム君をサポートしていく強い心が伺えました。
たまには一緒に遊びましょ♪
Posted by ☆ばんばりー☆ at 2010年08月12日 09:27
コメントありがとうございます!

これから1年は定期健診で経過を見ていかなくては
なりません。
1年後によかったね〜って言えるような気がしてます
(^^)v
他の問題もみつかりましたが、今わかって(重篤な症状がでてからではなくて)よかったと思えるようになりました。こちらも合わせて経過観察です!
Posted by ベスママ at 2010年09月06日 22:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: