2011年03月15日

元気です!

ベス家、皆元気です。
昨日からパパさん、通常出勤。車(セダン)通勤なので問題ないです。ただ、ガソリンの不足が心配です。
ここつくば市を含め、茨城は車(セダン)社会。
日常生活、通勤の足として欠かせません。
毎日ガソリンスタンドには長い列ができているそうです。
できるだけガソリンを消費しないように家にこもっています。

地震当日、私はパートから帰ってきてひとやすみしたところでした。
たまたまいつもより早めに帰れた日でした。昼食の用意でお湯をわかしていたら、小さな揺れが・・・。
結構長い時間でした。
震源地は遠くなのかなぁ〜、なんてのんきに考えていたら、かなり強い揺れが襲ってきました。
コタツの中で寝ていたベスがあわてて飛び出してきて、ジムシーはどうしよう・・・というように
オロオロ動き回っていました。割れたガラスで怪我をしないように、2犬を両脇に抱えて、大丈夫だよ〜。とベスジムと自分に言い聞かせました。
2度目の大きな揺れはあまり覚えていません。ただベスが震えていたのだけは記憶しています。

割れたガラスを片付けていると、ベス兄が帰ってきました。よかった〜。
後で考えると学校まで迎えに行くべきだったのか?と思いますが、
先生が付き添って帰してくれたそうです。
しばらくして、中学生のベス姉も帰宅。
あとはパパの無事を確認するだけです。やはり電話はなかなか連絡が取れませんでしたが、
パパから携帯に連絡がきました。
都内の実家からも電話がかかってきたり、地震発生から1時間くらいは
比較的電話が通じたので心強かったです。

当日は電気水道ガス(我が家はプロパン)全て使え、お風呂にも入れたし、洗濯もできました。
夜遅くになって、水が止まり、断水は約2日続きました。
(途中水がでて、洗い物などできたときもありましたが)
同じ市内なのに1日以上停電していた地域もあり、我が家はラッキーでした。
でも水が自由に使えないだけでかなりブルーに・・・もうやだ〜(悲しい顔)これくらいのことで、情けない限りです。
すぐすべきこと、食料、水の確保。乾電池やできればガソリンも。
そういうこと、何一つしていませんでした。自分の考えの甘さが今回の事でよ〜くわかりました。
幸いにも、こちらはほとんど被害も無く、食料も充分ではないにしろ流通しています。
飲食店の営業も再開しています。欲を言えば、あとはガソリンですね。

去年の夏に実家の両親と行った、北茨城市にある岡倉天心ゆかりの六角堂が
津波により消失してしまったそうです。
なんだか、よりいっそう切なくなります。
DSC_0279.JPG
posted by ベスママ at 12:38| 茨城 ☀| Comment(5) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。